ONKYO DIRECT!!オンキョーのホームシアターで身体で音を感じる臨場感を


ONKYO DIRECT オンキヨー、パイオニアの公式ショップ

 

 

 

ONKYO DIRECT こちら

 

 

 

 

『オンキョー』の商品を購入を検討されている方に!!

 

 

購入前に、こんな疑問や知りたい事は、ありませんか!?

 

疑問を解消してからすっきり納得した気分で購入しましょう!!

 

 

 

 

 『フォームシアター』とは?

ホームシアターとは、

自宅で、映画館や音楽ホール、野球場やサッカー場のような迫力の大画面映像と臨場感のある音を楽しむことです。

 

大きく二つの商品に分かれます。

 

① AVアンプ

 

② スピーカー(複数)

 

 

画面は付いてきませんので、画面はすでに自宅にある画面を使用する感じですね。

 

今の画面が小さくてちょっと・・・・って方は、まずテレビ探しでしょうか。

 

AVアンプが

テレビとスピーカーをつなぐ役目をして、尚且つ、いろいろな音響処理を行ってくれます。

 

そして、複数個所にスピーカーを配置して、映画館のような音を再現する、といった感じです。

 

 

 

 

 

 『ホームシアター』とテレビの違いは!?

先ほども紹介しましたが、スピーカーの数と配置の違いになります。

 

こんな感じで、スピーカーの数を増やすことで、身体で感じる音を造りだします。

 

 

 

出典:ONKYO公式サイト

 

『音に包まれるような立体的な音響効果』のことを『サラウンド』言いますが、その種類を数字で表します。

 

「5.1ch」や「3.1ch」、「2.1ch」と言われるものがあります。

 

簡単に言いますと、スピーカーの数を表しています。

 

数字が多いほうがスピーカーの数が多くて、音がよりリアルってことです。

 

上記の画像の

どのパターンにも入っている、テレビの左横にある縦長方形のスピーカーを『重低音用スピーカー』といって、1つのチャンネルとは数えず、「0.1ch」と表します。

 

ということで、

「5.1chホームシアター」というと、合計で6個のスピーカーで音を造っている!

 

という事になります。

 

 

 

 

 『ONKYO』のホームシアターにはこんな商品が!

臨場感のある音で、

映画やスポーツを観戦したいんですが、いかんせんスピーカーがじゃまになる。

 

という方は多いと思います。

 

そこで、『ONKYO』ではこんなスピーカーを用意しています!

 

出典:ONKYO公式サイト

 

どうですかああああああ。

 

天井にスピーカー埋め込んじゃうんです!

 

これならすっきり、もう自宅が映画館です!

 

しかし、ちょっと工事とかが必要ですので、富裕層の方にお勧めです。

 

そしてもう一つの方はどなたでもOK!

 

薄型テレビならぬ、薄型っていうか棒型スピーカー!

 

こんなに細ければ場所をとりません、部屋の隅っこに置いても邪魔にならないです!

 

テレビ以外のフォームシアターグッズをONKYOで、まるっと揃えちゃいましょう。

 

 

 

 

 

 オンキョーの公式サイトを紹介いたします!

 

 

 

★ ONKYO DIRECT 公式サイト

 

こちらから

 

 

 

 

 

★ ONKYO公式ハイレゾ音源配信サイト

 

こちらから

 

 

 

 


ページの先頭へ